メニュー

保険診療

骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲

運動器に加わる急性、亜急性の原因によって発生する各種損傷に対して評価、整復、固定、後療(手技・運動・物理療法)、指導管理を行い、人間のもつ自然治癒力を生かした治療手技を行います。

運動器とは、骨、関節、筋、腱、靭帯などを主体とした各組織のことであり、発生する組織損傷を一般には、骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲などと呼んでいます。

交通事故治療

交通事故での賠償責任保険、任意保険などの保険を取り扱っております。お気軽にご相談ください。

※患者様の窓口での負担金はありません。

私自身も交通事故に遭遇したことがあり、経験に基づくアドバイスもできると思います。10年以上前のことですが、信号待ちで、後方からの追突事故でした。6ヵ月以上、むちうちの症状は続きました。
 当院では、急性期には頸椎カラー固定などで安静にし、慢性期には温めたり、マッサージなどを行います。数週間で軽快しますが、検査をしてもはっきりした原因はみつからず、頭痛、イライラ、肩こり、腰痛などが数ヵ月持続することがあるため、患者さんの訴えや心理面も考慮しなが施術を行います。

寝違え(頚部捻挫)

朝、起きたら急に痛みとともに首を曲げれなくなったなどの症状は・・・

長時間不自然な姿勢をとったり、疲労したときなどに不用意に首をひねったり、肩甲骨を動かしたときなどに起こります.

 

ギックリ腰(腰部捻挫)

腰部は、仕事・スポーツ時の姿勢、日常生活などでストレスを受けやすくなっています。重いものを持ち上げたときや、日常生活の何気ない動作でなることもあります。起き上がり、咳やくしゃみ、歯磨き時など原因は様々で、急に起こります。

放っておいたり対処を間違えると慢性の腰痛につながることもあるので早期に手当をし、回復をはかります。

1
トップへ戻る