むちうち損傷(交通外傷)

初期には頸椎カラー固定などで安静にし、慢性期には温めたり、マッサージなどを行います。数週間で軽快しますが、検査をしてもはっきりした原因はみつからず、頭痛、イライラ、肩こり、腰痛などが数ヵ月持続することがあるため、患者さんの訴えや心理面も考慮しなが施術を行います。

トップへ戻る