肩こり①

図1-6.png

 

僧帽筋は肩こりに関係が深い筋肉です。

日常生活では、主に肩甲骨の動きに関わり、腕を持ち上げる動作などにも補助的に関わっています。よって僧帽筋に効果的なアプローチをすることで肩こりが和らぎます。しかし症状が強い場合や、いつもと違っていたら専門医による診断を受けてください。

トップへ戻る